2人目妊娠を躊躇させるいくつかの心配事

双子

初めての子育てにようやく慣れてきてホッと一息つく時間が取れるようになってきたと思ったら周りからの「2人目の予定は?」「2歳差がいいわよそろそろじゃない?」という2人目の催促。

アラサーになって「結婚は?」結婚したらしたで「次は子供ね」いざ子供が生まれたら「2人目は?」話には聞いてたけどホントに周りの人ってテンプレート通り言われますw

2人目を躊躇する理由はいくつかあり悩んでいる最中です。

スポンサーリンク

金銭面での不安

教育費が倍かかるのはもとより、日々の食費や被服費(異性だったらお下がりは厳しいし同性でもお下がりばかりはかわいそうですもんね)大きくなればお小遣いやら通信費やら、レジャー費用だって倍かかります。

私は妹がいますが、両親は私が中学に上がる頃からは専門職で共働きだったので、2人もお金のことは特に気にすることなく大学まで出して貰い、結婚するときや子供が生まれるときはお祝いもたくさん頂きました。でも2人目が生まれたら、自分は子供に同じようにしてやれる自信がありません。

愛情面での不安

お子さんが生まれたとき泣きましたか?

私は泣きました。10か月間お腹の中で大きくなってきてやっと会えた我が子。最初は実感がなかなかわかなかったんですが、泣いている子供をフラフラの体で抱きしめたら泣きやんでくれたときにどうしようもなく愛しさがこみあげてきて涙があふれました。

2人目も勿論嬉しいでしょう。でもきっとここまでは感動出来ないと思うんです。そうするとなんだかこの地点で1人目と2人目に差が付いてしまっているような気がして2人目に申し訳ないような気になってしまいます(申し訳ないもなにもまだいないんですが)

欲しいと思う理由

私には妹がいることは先ほども書きましたが、どちらも年が近いんです。 子供のころは部屋数の関係で個室がなく「お姉ちゃんなんだから我慢して」と言われることもあり一人っ子の友達を羨ましく思っていました。

でも大人になってから、特に子供が出来てからは、やっぱり年が近い同性のきょうだいがいて良かったって思うんです。

日々話し相手に飢える密室育児の中で、独身で仕事がある友達とは話題があわなくなって疎遠になってしまったのに対して、家族は変わらず毎日だらだらLINEのグループで話が続くんです。たまに実家に帰れば子供遊び相手も私の話し相手も時間の許す限りしてくれて、ホントにありがたいなぁって思っています。

同じ2人目で悩んでいるママさんはきっと同世代の方が多いと思うのでこの歌ご存じなんじゃないでしょうか?昔おかあさんといっしょで流れていた「ふたりはなかよし」—楽しいことは2人分、悲しいことは半分—これ、子供の頃はわからなかったけど、大きくなった今なら確かにそうだなぁって思えるんです。

贅沢はさせてあげられなくても育てられないわけじゃないならお金では絶対に買えない、助け合える相手がいる方がいいのかなぁ…

管理人よりひとこと

現在30代、ひとりのお子さんをお持ちのAさんから頂いたメッセージです

金銭面と愛情面というまさに私と同じような悩みをお持ちのAさんからのメッセージには共感しきりです。。。同じ悩みを持つ者同士後悔しない選択がしたいですね。

二人目妊娠の不安

Recommend

―関連記事―

 2015/06/22